舞糸高速アクセ スネット ワーク

舞糸高速鉄道>路線図
路線図
 舞糸高速アクセスネットワーク
画像をクリックすると見やすい画像でご覧いただけます。

舞糸高速鉄をはじめとして朋江組合鉄道、舞糸渡船鉄道部(渡船線)、数商雪里鉄道、森田鉄道、北松高速鉄道、竹子島海底鉄道(南松−新森田 間)のすべての 路線で舞糸高速アクセスネットワーク(MHSAN)の運賃規定が適用されます。それにより竹子島島内で発行を受けたブルーラインパス、舞糸市 市役所で発行 を受けたスーパーIDは舞糸高速アクセスネットワークの乗車に使用できます。

舞糸高速アクセスネットワークは名前が長すぎるので簡単な呼び名はありますか?
 アルファベット略称はMHSAN。ということで「えむえいちさん」と呼んでください。ちなみにHSはハイスピードの意味になります。

大豆島内で発行を受けたブルーラインパスはどういう扱いを受けますか?
 竹子島島内のみで使用される場合、追加加算などはありません。ただし[MHSAN路線]ー[竹子島海底鉄道※]ー[大豆島内路線]の場合は 渡航料金が発 生します。
※新森田ー松下間

国有鉄道線でブルーラインパスは使えるのでしょうか?
 国有鉄道のグループにあたる中王電鉄の駅での乗降にご利用できます。
 北松鉄道と南松鉄道の路線には使用できません。
 ちなみにやおかーないりゅうしょう稲村間を除く国有鉄道線からMHSAN路線のいずれの駅へお越しの際は加算料金が適用されます。というこ とは北松から 南松まで国有鉄道線に乗って南松で竹子島海底鉄道に乗り大豆島へ入島した場合は
[国有鉄道料金+乗り換え加算料金+MHSAN路線料金+竹子島海底鉄道新森田ー松下間料金+渡航料金+大豆島内路線料金]
とすんげー割高になるってことだね。ワラエネー

使える乗り方
Ads by Sitemix